ダビスタ再開 馬見てたらやりたくなっちゃったヨ

コタツの中にこもってプレイするには携帯ゲーム機は最適なのだ。
コタツ用に古いノートパソコンを調整して、ネットしながらゲーム・・・みたいな。
・・・最近の若い者はだらしがないな。('A`)


おそらく前回ダビスタプレイ日記で書いたはず、4冠牝馬バックダンサー。
その子の活躍。
名前はダンスセブン
つーかもうダンスをつけた名前は品切れ。

ダンスセブン
父Fantastic Light(適正1800~2600m)
母バックダンサー(オークス、秋華賞、エリザベス女王杯2回)

これでNijinskyの4×4
ノーザンダンサーの5×5
というインブリード重視配合。
産まれた子はスタミナと勝負根性に富んでるはず。

1歳の頃からみっちりとダート強でスタミナ強化。
そしてソエ痛
・・・(;゜Д゜)

めんどくさいからここからおまかせ調教。('A`)
期待馬を育てるやり方じゃねぇな

ソエ痛が直ってからは順調に育って9月の新馬戦1800mを8番人気で1着。
こいつに期待してしまっていいのか?
正直ダメかも・・・という感想。

10月2週 サフラン賞(OP)1400m 1番人気1着
12月4週 ホープフルS(OP)2000m 2番人気1着
順調にオープンクラスとなり年越し。
まぁ重賞クラスにはなるだろう。

3月4週 フラワーC(G3)1800m 3番人気1着
よしよし、これで繁殖入り決定。

6月1週 オークス(G1)2400m 6番人気4着
7月1週 マーメイドS(G3)2000m 2番人気12着
10月2週 秋華賞(G1)2000m 3番人気6着
びみょ~だなぁ
秋華賞3番人気と実力はあるようなんだが。
G3では優勝を狙える実力に居ながらG1ではイマイチ活躍できないタイプらしい。

と思っていたら
11月2週 エリザベス女王杯(G1)2200m 2番人気1着
よしよしよし!
これで親子でエリザベス女王杯優勝だ!
これは名牝と呼べる牝系かもしれないぞ。

しかし次に、何を思ったか山藤調教師。
12月1週 ステイヤーズS(G2)3600m
いくらなんでも牝馬にこれはないだろう。
で、2番人気で1着。
オペラオーに勝っちゃったよ・・・。
3歳はクラシックでは勝てなかったけど古馬戦でG1取っちゃった馬。

1月4週 アメリカンJC(G2)2200m 1番人気1着
2月3週 ダイヤモンドS(G3)3400m 2番人気6着
ダイヤモンドS中に軽い骨折を起こし、そのまま引退。
繁殖入りとなった。
おまかせ調教師はホント、ダイヤモンドS好きだな。
しかしステイヤーズSで高人気だったことでスタミナの豊富さがよくわかった。
こいつの子に期待。
ダンスセブンの祖母スネークダンスもダイヤモンドSを勝ってるし、この牝系はスタミナを受け継いでいるらしい。
つーことはスピードを活かせる馬と掛け合わせれば・・・念願の牡馬クラシック制覇なるか?
スピードが足りないからクラシックで負けたはずだ。
ノーザンダンサーの系統は使えないし、アフリートなんかが良いかもしれない。
さらにスタミナ強化にブライアンズタイムもいいかも。

牧場を栄えさせるには牝系の確立が最も大事。
家のうらにわ牧場はスネークダンス⇒バックダンサー⇒ダンスセブンとくるこの牝系。
どれも重賞を勝って、しかもその子も重賞を勝つという名牝。
大事に大事に・・・いつかこの牝系から牡馬クラシック馬を出すッ。
[PR]
by paja1206 | 2007-01-05 23:59 | ダビスタ
<< さっむ~~ッ! あけましておめでとう >>