土台が大事

たまにはリアル日記

昨日夜友人から「ちょっと悩みを聞いて欲しい云々」と電話がかかってきて、片手携帯、片手マウス操作しながらリネージュやってた人は俺です。
教師目指してるらしく、「ちょっとくさい話しやけど」と前置いて言うには、
「今の子供達に目標とか、そういうのを教えてあげたい云々」とのこと。

まぁ、別に俺はそれが悪いこととは言わんが、目標決めるのは本人やから、
自力で目標を見つけれるような「土台を作ってあげる」程度で良いんじゃないかと思いました。
土台がしっかりしてないと、上っ面だけの目標に流されてしまうんじゃないか。
と思ったんです。
それだけ。
ゲームやりながら真剣な話しちゃってごめんなさい。(;´д`) (この日記のこと知らんけど)
チャットはまったく見れていないのに、右手だけは勝手に操作し続けていたw
リネ魂が右手にこもっちゃってるよおおおおwww


台風で餌不足の熊に餌をあげようという企画?があるらしい。
自然災害で餌不足なんだから、同情で餌をやるのはどうかと思う。
これが工場の排気ガスでドングリの木が枯れたとかならわかるんだけどね。
さて、餌が少なくなった程度じゃ熊は絶滅しないだろう。
今年のように大きな災害がなければ個体数は回復していくだろうし。
俺は野生動物に対する敬意を持ってるので、餌をやろうという考えはどうも・・・。


先月?発売された「天高く、雲は流れ 15巻」。最終巻です。
さっき読み終えました。
やっぱり冴木さんの小説は、ラスト綺麗にまとめるなぁと思いました。
同氏の著書「卵王子 カイルロッドの苦難」でも感動のラストでした。
この二つの物語の共通点は、滅びに向かった世界が再び再興するというところですね。
しかしいろんな意味で長いシリーズだった・・・>天高
第一巻の初版が平成7年ということは、9年も・・・。

主人公の友人という位置づけのパジャ。
最終巻のあとがきで人気キャラクターランキングが発表されてたんですが、
なんとパジャが一位でした。(笑
「何故かダントツ人気」とか書いてあるしww
いやはや、まさか一位とは俺も予想できずw
天高の読者に好かれていたんだねぇ。
長い旅でパジャも成長したようで、いい漢になってました。
第一巻から好いていたキャラなので、いい漢になってくれてよかった。


「よい漢」と言えばもう一人。
最近友人から勧められて読んでる「陰陽師」
あの映画にもなって、「CGが凄すぎるから見てはダメだ」と言われた映画。
原作読む前に映画みると、イメージ壊れすぎて読む気なくすんだってさ。
この前テレビでロードショーやってるときは、「絶対みたらアカン」と言われました。
その陰陽師でお気に入りのキャラ「源博雅」に対して、主人公「安倍清明」が言うには、「よい漢だの、博雅は」

はぁぁぁっぁ・・・・・(気持ちのいいため息)

いやぁw このセリフはお気に入りですわw
清明と博雅のかけ合いから始まるこの物語、すがすがしい話で大変気に入っております。
短編の構成になってるんで、寝る前に1話だけ読んで寝るという感じです。
しかし2話3話も読むと寝坊します。
よい漢よい漢、あああぁっ!博雅はよい漢だよおおおおおおおお!!!
[PR]
by paja1206 | 2004-10-21 19:43 | 日常日記
<< アデンの影 第一話クリア クエストクエスト >>