こ、これがハイビジョン?!さ、砂漠しか映ってねぇ・・・

国際宇宙ステーション(ISS)からの生中継、バッチリ見ました。
いやぁ中々繋がらないからこのまま番組終わっちゃうんじゃないかとw

江川達也や米村でんじろう先生が出てました。
江川かよ・・・。いやいいけどさ。
同じ漫画家ならNHKつながりで幸村誠が良かったと思うのが本音。

ハイビジョンをうたってた割には移った映像がサハラ砂漠と物寂しい感じだ。
もーちょい華のあるところが映ればよかったんだがw

ステーション内部に置いてあった宇宙服、「アメリカ製とロシア製です」って紹介されてた。
やっぱ規格は統一してないんだな。

アメリカの実験棟、名をデステニーと言うらしい。
どこぞのガンダムを連想してしまった。orz

ソユーズ内部が見れたのは嬉しかったんだが、狭すぎて全然わからんかった。

最後に江川が「宇宙で暮らすようになったニンゲンの絵」とか見せてたけど・・・
宇宙服にNASAって書いてた!この裏切り者!JAXAって書けよ!

んで番組終了。
40分は短けぇ。



番組はイマイチだったけど、やっぱ宇宙は憧れるなぁ。
どんな憧れかって、
月に立って地球を眺めてみたい
地球を一望したいんだ。
そしたらさ、自分の価値観や世界観が大きく変わるんじゃないか?って思う。
こう、人生観が変わるような、そーいう大きな衝撃を受けたい。
きっと宇宙から地球をみたらそうなるんじゃないか。

宇宙ってどこだよ?って、立ってる場所を示して「ここも宇宙だよ」と老船乗りに言われるのも良いかもしれないが、それでもやっぱり月に立って地球を見たいんだなぁ。見てみたい。
月から地球を見たら、何が見えるんだろうな。
そう考えるとわくわくするし、すんげーデカイって感じもするし、何も変わらないって不安も感じる。意外と手の中に収まるぐらい小さいかもな、地球。
なんか、今はそんな感じがする。

思ってるほど大きくないんじゃないか?地球って。
まぁどうでもいいことなんだけど。
[PR]
by paja1206 | 2006-11-16 01:47 | 日常日記
<< まぁどうでもいい話なんだが 平成の怪物 松坂くん >>