やっぱりDS Lite 売ってねーよ

そういえば先週の連休、友人らと日本橋に行って来た。
目当てはニンテンドーDS Lite

量販店と、マイナーだけどゲームの品揃えだけは一級品な店をめぐった。

例1
Pa「ニンテンドーDS Liteってあります?」
店「すいません、今売り切れなんですよ~」

例2
Pa「すいませ~ん、 DS Liteってあります?」
店「あー 品切れ中なんですよ~」
Pa「いつ入荷するとか?」
店「ちょっとわからないですねぇ~」

例3
Pa「あの~ DS Lite置いてます?」
店「サッカーのゲームと一緒になってるやつならありますが」
Pa「・・・(微妙だ)そうですか~ やっぱいいですわ」

例4
Pa「あのですねぇ・・・DS Liteって(ry」
店「ありますよー」
Pa「!!!!」
店「海外版ですけど」

北米版かよ!!( ゜Д゜)
しかも目の前でその北米版DS Liteを買っていく青年が・・・。

どうしよう、買おうかな・・・

友「あーあ 妥協するのか」
Pa「!!!するわけがないじゃんッ!!」

ただでさえドット欠けが多いとうわさのDS Lite
国内で補償が受けられない北米版なんて買えん。
ゲームが付属してるやつも値段張るからいやだ。

というわけで、、、未だ入手できず・・・。

そーいえば、その友人が持ってるDS Lite、ドット欠けがあるんですが
友人の先輩(液晶の品質検査が仕事)にドット欠けを見せたところ、
「あ~ これは不良品だよ、交換してもらい」
と言われたらしい。
普通のドット欠と比べて明らかに範囲が広いらしい。
ドット欠けは不良品ではないが、コレは不良品だと。
液晶品質検査のプロが見て「不良品」・・・それを出荷しているというちょっと怖い話。
やっぱり中国で作ってるDSの品質が悪すぎて出荷できないって話は本当だったのだろうか。
[PR]
by paja1206 | 2006-11-08 23:59 | 日常日記
<< YouTubeでゲームOPを漁った。 寒い 風強い >>