ゲド戦記&時をかける少女

予定通りゲド戦記と時をかける少女を見てきたので、漠然とした感想でも書こうかと思う。

時をかける少女は人気が上がってきたようで、立ち見だと嫌なので早めにチケットを購入。
その後ヨドバシなどうろつきながら時間をつぶした。

で、時をかける少女の感想だが


鳥肌立った

すごく面白い

あと10回は見たい

DVDいつ発売なんだ!


こんな感じだった。
自然体で映画に吸い込まれていく感じ。

それから飯食ってのんびりして、ゲド戦記を見に行った。
映画館に向かうエレベータの中でテルーの唄が流れてて、「あぁ、俺たちここから洗脳されていくんだ」と思ったw
ゲド戦記には期待してなかったんだが、それでもひょっとしたら面白いかもしれんという淡い期待を抱いていざ上映。

で、ゲド戦記の感想だが


どこが面白かったのか説明してくれ

説明足りなさ過ぎる

正直、見ても見なくてもかわらん

寝ときゃよかったな


こんな感じだった。
上映終わったのが23時過ぎだったのでマジ眠かった。
でもこれで流行には乗れ・・・たのか?
これは流行らんよな・・・。

ゲド戦記は設定は面白そうだから原作を読んでみようと思う。

この2本の映画を見に行って一番後悔したのは、時をかける少女の後にゲド戦記をみたことだ。
最後に時かけで〆ればよかった。
テルーの唄のせいで時かけのエンディング曲がどんなメロディーだったのか忘れたし。
ちくしょー
もう一回時かけ見なきゃ。
タイムリープしてもう一回ときかけ見に行ってる。
[PR]
by paja1206 | 2006-08-13 23:59
<< とってもリネージュ さささ、更にダビスタP >>