続・ダビスタP

牧場の経営が軌道に乗ったと思っていたけれど
そう甘くなかった・・・

自家生産牝馬に優秀な種をつけても子供が全然走らない。
じりじりと資産も減っていき、再び貧乏牧場に戻る寸前、あることを知った。

値段が高い種牡馬をつけても子供が走るというわけではない!

つまり、大事なのはなにかというと



親の実力が弱くてもかまわない。
大事なのはそこに流れる血なのだよ。
脈々と受け継がれてきた血の能力を引き出してやれば良い。
血の持っている能力を爆発させてやればいいと。

というわけで、血統表を書きまくって血統を学んでいる。
これ血統書くのおもしろいw
考えて考えて、これならイケル!という配合を見つけたらその勢いで血統表を作成。
さらにその子供の世代のことも考えるようになったらもう立派なものだと思う。

血統考えるだけでこんなに面白いとはおもわんかった。
強い馬を作るには多重インブリードを用いる。
それを覚えた。

よし、ここから牧場経営を立て直す!
[PR]
by paja1206 | 2006-08-01 22:59 | ダビスタ
<< 続々・ダビスタP ダビスタP >>