ダビスタP

馬券の儲けで牧場を養うのも限界になり、2代目の牧場も破産・・・
金貯まらね~
馬の育成費がかかり過ぎる。
おまけに賞金が税金取られすぎる。
3分の1が持っていかれるって・・・シビアだ。

3代目の牧場を開始。
初期資金2000万円+初期牝馬売却で⇒2500万円の資産に。
1歳馬のセリ市で父ジュニイン(その父サンデーサイレンス)×(その父ニジンスキー)の牝馬を購入。
なんと650万円という低価格でゲット。
能力値は低そうだけど、血統は一流なのでこいつが繁殖にあがったら期待できる目論見。
んで、そのセリ市で買った馬はそこそこ走ってくれた。
オープン馬まで上り詰め、G3に2着に食い込むのが最高成績。
しかし5000万円ほど利益が出たのでうほほほ
経営がぎりぎりの牧場を支えてくれたこの牝馬のことは忘れない。

予定通りに繁殖にあげて、種付け350万のグラスワンダーをつけてみたら大当たり。
生まれた牝馬がG1、桜花賞+秋華賞+エリ女の3冠を取ってくれるという超嬉しい大誤算。
G2が2勝、G1を3勝という女神様降臨。
一気に資金が3億円を突破してうちの零細牧場が軌道に乗った。
殿堂入りも果たして繁殖入り。

しかしこやつの子供が全然走らねー
1500万のトニービンをつけて、2歳時はほぼ全てが1番人気なのになぜか2着しかとらない。
3歳にあがると同時にサヨナラ。
クロフネもつけてみたが同じく走らず。
資金が無くなる前に新しい牝馬を購入することに・・・。
上記の3冠牝馬はセリ市で売り払った。サヨナラ
トニービンはお勧めできない。ちなみに子供はアウトブリード。

新しいセリ市牝馬いらっしゃ~い
父サンデーサイレンスという良血馬。
エリ女1着、ヴィクトリア2着という好成績で息を吹き返したわが牧場。
無事に繁殖にあがったのでこいつの子供に期待。

そのうちつづく
[PR]
by paja1206 | 2006-07-30 23:59 | ダビスタ
<< 続・ダビスタP レオナルド >>