ほーほけきょ の”きょ”が口笛で吹けない ”ぴょ”になる

はぁ・・・なんだかもうすっかり春だ。
桜が咲いて散った。
ついでに裏庭の木にウグイスがとまって「ぴょろろろろろ ほーほけきょ」と鳴きだした。
夜は夜で、庭木の隙間から「キョロロロ キョロロロ」と謎の鳴き声?が聞こえるし。
もう少ししたらその辺の桜は綺麗に散って、毎年のように山の斜面に遅咲きの桜が満開になるだろう。
この桜が結構見もので、道路を走りながら眺めてるだけでも結構な大きさがある。
まぁ何が言いたいかというと、もう春が来たってことだな。うん。
[PR]
by paja1206 | 2006-04-18 23:15 | 日常日記
<< グラウンドから華が去る 研究室の生活と家庭の生活が両立... >>