公園の柴犬

今日は朝からバイト。
っつーか、中々寝れなくて睡眠2時間ですよ。ハハハ・・・
あのハードな仕事をこなしたら死ぬかもしれん・・・と思っていたら

今日の仕事めっちゃ簡単で楽だったー!!!w

立ち仕事だから足が疲れたぐらいですよホント。
いやぁ、楽で良かった。

そいやバイト先での昼飯んとき、寒いからみんなしてトラックの中で飯食ってたんですよ。
そしたらトラックの周りを子犬がうろちょろ。
柴犬の1歳ぐらいの子供です。
毛色も薄くて、可愛い犬でしたよ~~(*´д`*)
なんかね、お座りして窓を見上げて「クゥゥ~~ン」ってご飯をおねだりするんですよ。
ハァハァ・・・ヤバス。可愛ぇぇ(*´▽`*)

でも首輪付けてる犬だったし、ね?ほら、そんな気軽に食べ物あげれないじゃないですか?
だから主任(上司)さんが「あかん、あかん。ご飯あげれへんよ」「クゥゥゥ~~ン」
ニコニコしながら主任さんが「あかんて(笑)、ほらどっか行き」と言うと
突然犬の態度が変わり「グルルルル~~!ギャワン!ギャン!!グルルル~~!!」と吼えた!Σ(゚Д゚;;)
そのまま後ずさりしながら、「ギャワン!ギャギャワン!!」
遠くからこの光景を見たとしたら、賢い犬が不審者の車を発見したかのように見える光景。
そのまま少しずつ後ずさりしながらギャンギャン吼えながら去っていきました・・・・。

最近の犬って・・・・(;´Д`)

んで、飯も終わり時になったらさっきの犬がまた来た!!Σ(゚Д゚;;)
それに気づいた主任さん、ニコニコしながら「ほら、今度はあげるよ(ご飯)。おいで」
この態度の違いに柴犬も何か怪しんでるように、首をかしげ?ます。
「おいでって、ほら、ほ~~ら」
すると犬がトテトテと音を立てながら近づいて来ます。
さっきの吼えたことはすっかり忘れて、トテトテ可愛い・・・(*´▽`*)
可愛いなぁ~~~と思っていると主任さんが
シャ~~~~!!!
柴犬「ビクッッッッ!!!Σ(゚Д゚;;)」(ずさっ

あんたなんつーことするんだ!(;゜Д゜)

1メートルほど後ずさって、いつでも逃げれる姿勢で様子をうかがっている柴犬・・・。
また主任さんが「おいでおいで、ごめんって、おいで~~よしよし」

逃げて!逃げて犬さん!

トテトテトテ・・・

シャ~~~~~!!!
ビクッッッ!!Σ(゚Д゚;;)」(ずさっ!


アホです、この子アホです。(ノ∀`)
でも面白くてゲラゲラ笑ってましたw


ってわけでバイト終了!
バイト帰りに、忘れ物とりに研究室へ寄って、そのまま友人ところへ。
ガチャっと部屋を空けると、何かゲームキューブ持って来てガンダムしてた。。。
「お!ガンダムじゃーん!俺もまぜてーMkⅡ乗る~」
「フフフ、まるでアムロ・レイの再来だからな俺は」
これを言ったのがまずかった。
友人A「ほほ~」
友人B「こんなこと言ってますぜ」
友人A「なら2対1やな」

Σ(゚Д゚;;)!!

友人A「まさか1対1なんて、伝説のアムロ・レイの再来と言うお方には失礼すぎるからなぁ」

そのまま超逆境の状況でいじめられました。(ノ∀`)
友人B「まさか、まさかあのアムロ・レイがハイザックごときに負けるなんて!(ニヤニヤ)」

お、お前ら~~~!!ヽ(`Д´)ノ

ってわけで、帰宅して睡魔に勝てず睡眠。
[PR]
by paja1206 | 2005-12-10 23:59 | 日常日記
<< 新しい呼称の候補を考えた 食われたΣ(゚Д゚;;) >>