禁断の技(ドライヤー偏)

研究室でえらい目に会いました。
何度かやってる流水計の掃除をしたんですが、流れる水を止めてるはずが何故か流れてくる。
流水計につながってるチューブを外したら「じょばじょばー」と止まることを知らないように出て来たんですよ。
はぁ!?Σ(゚Д゚;;)
なんで!!?
とにかく水を止めなきゃならんのだけど、今までこんな症状が出たことが無いからわからん!
つーわけでひとまずバケツに水を避難・・・。
一人じゃ対処できんので、助っ人を呼んでバケツの水を捨ててきてもらったりして、チューブと水と格闘すること1時間弱。
やっと水を止めるバルブが判った。(;´Д`)
チューブを繋げなおす事しか頭になかったんですが、「バルブで制御してるはず」と思いつくまで30分以上かかった。
おかげで靴下がずぶぬれですよ・・・。

そこで以前友人が言っていたドライヤー乾燥法を試すことにした。
禁断の技と言われたこの方法・・・。
友人が部室で、靴下をドライヤーで乾かしたところ「おおっ!凄い速度で乾くぞ!」とびっくりするほどの速度で乾燥したらしい。
ただし、その代償として臭いが凄い。
近隣の部室から「おい!臭いぞ!なにやってんだ!」と苦情が来るほど臭くなったようで。
しかもその後しばらく臭いが取れなかったとか。

そんな恐ろしい技を試してみた。
濡れた靴下の穴にドライヤーを突っ込み・・・HOT・ターボで起動!!
ブオオオオオ!と凄まじい音とともに靴下が内側から膨らむ。
そして靴下からは臭いが。

トイレの手洗い用石鹸(緑の液体)の臭いが!!

ふふふ、事前にトイレで靴下を洗っておく手際の良さ。(´-`)

これですぐに乾くはず。と様子をみていると、ブワッ!と白いもやが!!
やべー!燃えた!!(;゜Д゜)
と思ったら・・・水蒸気でした。
目に見える形で水蒸気が出るほど凄い熱量だということ。
恐ろしい・・・さすがは禁断の技。
いや、焦った。(;´Д`)

結果、わずか数分で完全乾燥しました。
この技使えるよ!!
[PR]
by paja1206 | 2005-11-02 22:59 | 日常日記
<< 大学祭1日目+リネージュ ハローウィン >>