で、フォトンってなに?

レポート終わった!
次は、、、明日は最初の試験!
その次は(ry


レポートやってる最中に「フォトン」と「電子」の違いを知りたくてヤフーで「フォトンとは」で検索したんですよ。
そしたら見渡す限り「フォトンベルト」について語っているサイトが出てきた。
前に初めてフォトンベルトという単語を聞いたときに検索したことがある。
そして一番上にあった「宇宙の法則研究会」というサイトを見て爆笑。
5分ぐらい爆笑。
それからMSNのチャットにINしていた友人に緊急連絡!
それから1時間以上語り合ってました。
夜中3時から4時まで・・・。
フォトンベルト面白すぎですよ。
げらげら笑えます。
この前DVDで見たカンフーハッスルより「ありえねーーっっww」と言えます。
まぁ、笑えたのは最初の15分ぐらいですかね。
そのほかのサイトを見て回ってみると、どうも本気でフォトンベルトを信じてらっしゃるお方が多くて引きました。
まさにあいた口が閉じない。
なんつーか、日本人の騙されやすさというか、カタカナを使った言い回しに弱いというか、、、
まぁ一部の人達だけだと思いますけど。
しかしこういうトンデモ科学を見ると面白い、爆笑できるという反面、上記に挙げたようなことから不安にもなります・・・。
アインシュタインやボーアがフォトンベルトなんて聞いたらどんな反応するだろうか。

つか、フォトンベルト信じてる人ってどこを信じる根拠にしたんだろうか。

そんなわけで貴重な時間をフォトンベルトの面白さと、日本人の騙されやすさ(?)についてチャットで議論してました。
結論
「科学を知らない人にフォトンベルトのことを説明したらアッサリ信じそう」
「日本は文系社会で、正しい科学知識はないのにカタカナのテクニカルターンを聞くと喜ぶ」
ちなみに今のオカルトブームは霊視と透視らしい。
ネタがなくなってきたらテレビでもフォトンベルトやるかも。

結論その2
「フォトンベルトはレポートの役にたたない orz」
[PR]
by paja1206 | 2005-07-21 21:40 | 日常日記
<< シェパさん50HIT!(予定) (;゜Д゜)!!! >>