ラジオvsテレビ

昨日面白いことを書こうと思ってたのに、電車事故の話をしたせいで話の内容を忘れてしまった。
な~んか面白いことがあったはずなんだが・・・う~む。

と、かれこれ15分ほど悩んでたが思い出せず。
とりあえず今日の話でも。

研究室じゃどうにも装置の音がうるさかったりするので、最近勉強する時は別の部屋で勉強してます。
建物の4階で、周りの部屋も静かでエアコン付き。
とても勉強しやすい環境だ。ただ唯一の欠点はテレビが無いことか。
テレビが無きゃ情報が入ってこない。先日の事故のようなものから、野球のニュースまで、情報というのは生で聞くから感情移入できるのです。
夜8時や、遅ければ9時まで研究室に残るようになって、野球が見れなくて非常に残念。
そこで考えたのがラジオ!ラジオなら持ち運びが簡単で、地下に居ない限りどこでも情報が手に入ります。
そう、その勉強しやすい部屋はラジオの電波が入るんです。
そんなわけでイヤホンを片耳に突っ込んで勉強しとるわけです。

今日もそんな風にラジオから阪神vs中日を聞いていると、先輩がこれ見よがしにテレビ付き携帯を見せて来ます。
どーもテレビつきの最新型らしく、画面がめちゃ綺麗!!ゼロ万画素の俺とはえらい違いだ。
画面の中では阪神の福原が好投してました!
でもそのテレビ携帯を俺に少し見せてから、携帯を持った手を引っ込める先輩。
その先輩、、、中日ファンなんですよ。
そして俺は阪神ファン
今日は阪神vs中日 in甲子園

・・・リアル対戦開始だ(゜Д゜)ゴルァ!
目から火花を飛ばしながら、部屋の隅とその反対の隅で観戦。
片や画面が小さいながらもとても滑らかに動くテレビ映像。
片や多少電波の入りが悪い壁側に備えたラジオ。
お互い「『中日』『阪神』には負けん!」と顔は笑いながら心は戦争。
しばらくラジオを聴いていると、「福原~!三振っ!!」と気合の入った解説が(奪三振ね)。おもわず「おっしゃー!」とガッツポーズを取りながら叫んでしまった俺に対し、部屋の反対側では「あぁぁ~~~」と悲痛な叫び声をあげる先輩。
そんなお互いの立場を考えて爆笑してしまいました(笑)。
応援しているチームは違えど、野球好きには変わりは無い(笑)。
[PR]
by paja1206 | 2005-04-26 23:59 | 日常日記
<< 真っ黒 普通じゃないぞ >>