(´・ω・)びゅーん

またも連続更新記録途絶える

昨日本読みながら寝てしまった。気づけば朝日。
一回寝るとその日に何をしていたのか、思い出すのに苦労するし、
昨日の日記書くなんて面倒くさいから放置。

とりあえず昨日は映画「A.I」について友人らと話した。
ハサミを手に取ったシーンの後、何が起こったのか聞いた。
こうすれば怖くないんだよなぁ。(*´∀`)

センター試験とやらが始まったらしい。
復興中の新潟、神戸 受験生の思い

「ゆとり教育が悪い」
「詰め込み教育の弊害だ」

世の中こんな人ばかりじゃないね!(つд`)

ぶっちゃけ勉強なんてどこでも出来ますよ!
電車の中でも仕事中でも海外でも。
人間、その気になればどこでも学ぶことは出来る。

ちなみに俺はセンター試験受けてないよ(´・ω・)
半年間毎日勉強して、内申を利用して楽に進学しますた。
高校の方針で、放課後に予備校の先生から授業受けれる機会があったんですよ。
その補習に毎日出席して、家に帰っても勉強したら目指してた大学入れました。(知名度も偏差値も下位の大学だけども。というか偏差値で大学決めちゃダメだよ)

ちなみに合格したときは
平均合格者点数>>>>>>>>>俺>最低合格者点数
↑こんな感じ↑
かなり危なかったように思うかもしれないけど(実際危ないけど)、
実は狙った通りの点数だった。ギリギリ入れると思ってたしね。
滑り止め無しだったし必死w

ギリギリで入学しましたが、今は何とか上位3割にいます。
今回の試験で2割に入れたら後が楽になるんだけど、
なかなかやる気が出てこなくてどうしようかと。

高校の時、資格試験を受ける前に1~2ヶ月間凄く勉強した時期があった。
授業を受けて、放課後の補習に出て、電車の中で勉強して、家でも勉強のみ。
もしその時の気持ちを思い出せたらなぁと思います。
夜寝る前に色々考えが浮かぶんですが、その時そのことを考えたんですよ。

今の自分に足りないのは何だろう
どうしてあんなに必死に頑張ったのか
もう一度あの気持ちを再現するにはどうすれば

そんなことを悶々と考えて出た結論が

覚悟

今の俺には一流の技術者になろうとする覚悟がないんですよ。
だから集中できてない。
だって、もし真剣に一流技術者を目指すなら、不必要なものは切り捨てるから。
娯楽や趣味。それらを捨てる勇気がない。
高校生だった時、目標だけしか見ずに突っ走っていたあの感覚。
あの感じを呼戻せれば一流技術者にもなれるだろう。

しっかし、なかなか難しいものだね。覚悟を決めるっていうのは。
あの心が熱くなる感じは好きなんだけど、勇気がないゆえに踏ん切りがつかん。
なさけねーなぁ・・・。('A`)

今回の試験で2割に入れなくても、5月の入試受かれば大学院行けるしなぁ・・・。
一発本番じゃないと気合が入らないタイプなのかもしれん。
入試のほうが難しいのは判ってるんだけど・・・。
なんか油断しまくり。
怠けてたら怠けた分しか報酬は出ないというのにね。

しかし、向上心を忘れたらダメだ。
人間、年を取れば肉体が衰える。すると精神も衰える。そして向上心も失われる。
ジャッキー・チェンが「若い時に体を鍛えなさい。それは必ずあなたの為になる」と言っていたが、これは体力だけじゃなく、その他においても適応できる。

よし、勉強しよう。
フルパワーじゃないけど、やらないよりマシ。
覚悟なんてキッカケがあればあっさり決まってしまうさ。
人間の気持ちなんて、良くも悪くも毎日変わる。

よっしゃー!今日は勉強じゃー!
[PR]
by paja1206 | 2005-01-15 13:53 | 日常日記
<< (´・ω・)人(・ω・`) 丸... (´・ω・) >>